宇多津の家【 庭と眺望のある住まい 】

宇多津の家【 庭と眺望のある住まい 】

  • 竣工:令和3(2021)年6月
  • 延床面積:129.18㎡

敷地は南北に長い土地で、近年、アパートや分譲地などが多く開発されている田園地帯の中にある佇まいとなる。
前面道路より、駐車場にアプローチを経て、妻面の切妻に水平ラインがきれいに伸びる下屋根が美しい構えとなる。
玄関には庭木を植え込み、季節の移ろいを感じながら訪問客を招き入れる間が心地良い。
玄関取次はタタミ敷とし、窓障子より柔らかい明りが入り込む。
来客や慶事用の和室8帖は、数寄屋風情の造作とし、京唐紙や無双窓で飾られる。
LDKは吹抜天井の板張りで、モダンな雰囲気を醸し出す。
窓からは庭木越しに讃岐富士を望み、前庭の芝生で子供たちが無邪気に遊んでいたり、家族で食事を楽しむ「家」と「庭」になる。

家づくりの流れを見る


お問い合せフォーム

ページトップに戻る