下高野の家 【 鳥のさえずりに心安らぐ平屋 】

下高野の家 【 鳥のさえずりに心安らぐ平屋 】

  • 竣工:令和4(2022)年5月
  • 延床面積:118.00㎡

七宝山の麓に位置し、遠くに讃岐山脈を望む。穏やかな土地に建つ平屋の住まいが完成しました。
瓦葺の屋根には、古からこの地域に馴染んできた淡路の日本瓦を使用し、いつまでも褪せない穏やかな表情を醸し出しています。
外壁は15㎜厚の焼杉板に耐候性塗料を二度塗りし、早期に起きる色落ちを防ぐ劣化対策としました。
軒先の一文字瓦と下屋根が重なり合う玄関には、少しの緊張感を感じます。
間取りは、東に居間、西にDKを配置。
居間横には畳を敷いた一段上がりの和室を設け、段差部分は収納スペースに。障子で仕切ると、趣を変えられます。
冬は日射を取り入れ、部屋に暖を取り込むので、暖かく過ごせます。
また夏を涼しく過ごすため、キッチンに小さな窓を設けて通風を取り入れます。
空調は床下エアコンシステムを採用。
G2基準のUA値0.46w/㎡k、年間冷暖房費76,000円程度の高気密高断熱住宅です。

家づくりの流れを見る


お問い合せフォーム

ページトップに戻る