新田の家

新田の家

  • 竣工:平成27年12月
  • 延床面積:162.46㎡

敷地は西側に四車線道路、北側に6m道路が交差する角地にあり、西側道路よりも1m程度低く下がった敷地にある。
外観は日本瓦葺、化粧垂木、小舞荒壁、漆喰塗とした伝統的な工法を採用した佇まいとした。
内部は、玄関より和室10帖の両側に洋室とLDKを取り、小寄りの畳コーナーを設けている。
設備では、太陽光発電を搭載し、HEMSを取り入れ、消費を見える化し、省エネ対策としている。


お問い合せフォーム

ページトップに戻る