観音寺の家 【 新しい家族のための住まい 】

観音寺の家 【 新しい家族のための住まい 】

  • 竣工:令和元(2019)年9月
  • 延床面積:145.07㎡

市街から少し離れた郊外の小高い土地に建つ若いご夫妻の住まい。
お二人は幼少より日本建築の住まいで育ち、自分たちの住まいを建築する時にも
迷わず和の風情を大切にした住まいを考えておられたとの事でした。
敷地は南西の市道に接する宅地で、南東側にアプローチ、玄関、和室、
南西面にLDKとし、LDKを中心に個室を配する間取りとなっている。
低く押さえた銅板葺の下屋根に、日本瓦葺の起り屋根が重なり、穏やかな
表情を見せる。
これから庭木を植え付け、芝を張り、ガーデンパーティーなど、
日和の良い頃には家族で楽しんでいる様が目に浮かんできます。

家づくりの流れを見る


お問い合せフォーム

ページトップに戻る