観音寺柞田の家【 切妻屋根の重なる家 】

観音寺柞田の家【 切妻屋根の重なる家 】

  • 竣工:平成30年7月
  • 延床面積:137.17㎡

切妻が3重に重なり、重厚感があるが、玄関に入れば
よし葺掛込み天井に、畳敷の玄関取次が明るく迎える。
天井までの引込障子戸を抜ければ、南に面する明るいリビングダイニングキッチンになる。
勾配天井と、化粧梁がアクセントとなり、和やかな時間を過ごす。
キッチンは並列型とし、コンパクトで使い易く、収納量も多く確保出来る
配置となっている。又、洗面所にはカウンターを設け、趣味のものを楽しむ
コーナーとし、収納スペースもたっぷりととってある。

家づくりの流れを見る


お問い合せフォーム

ページトップに戻る