高瀬の家 【 平屋の家 】

高瀬の家 【 平屋の家 】

  • 竣工:平成30年12月
  • 延床面積:98.54㎡

年月を重ねた旧母屋の東側に、一家と祖父の同居を兼ねた平屋の家を計画した。
住宅地の中にある敷地は、集落道と隣家に囲まれた敷地であり、
コンパクトな納まりに外構も整備され全体に良くまとまった住宅となった。
LDKには、天井まである間仕切障子で仕切られた畳間があり、この間が
寝室の役割もはたせる様になっている。
天井には杉板張りに間接照明を組み合わせ、モダンな雰囲気を感じさせる。

家づくりの流れを見る


お問い合せフォーム

ページトップに戻る