上高瀬の家

上高瀬の家

  • 竣工:平成29年12月
  • 延床面積:98.69㎡

土器が出土したり、山城があったり、村役場や学校など、古えより人の中心であったこの地に、将来のためにゆったりとくつろげる平屋の住まいを建築した。
北入口とし、南面にLDK、洋室を配置し、明るく過ごし易い間取りとなり、南面には雨にも気にせず物干しが出来る広々としたデッキを設ける。
勾配天井と平天井を組み合わせ、変化を楽しむ空間とし、日常の生活にリズム感を持って、楽しく暮らして頂きたい。

家づくりの流れを見る


お問い合せフォーム

ページトップに戻る