山階の家

山階の家

  • 竣工:平成27年2月
  • 延床面積:258.89㎡

郊外の田園風景に建つ、地域の行事に備えた、座敷のある住まい。
敷地はゆとりのある広さを有し、車庫棟も付属させる。
東西に長く配置した平屋の家で、切妻日本瓦一文字葺に越屋根のアクセントが際立つ。
外壁は白壁に腰板貼とし、落ち着いてどっしりとした印象を受ける。
玄関は杉柾あじろ掛込天井とし、玄関床には障子と透かし彫の帯板がセンス良く施されている。
LDKは越屋根部分を吹抜とし、オープンキッチンの上に光が降りてくる。
壁はフェザーフィール塗で消臭・調湿効果がバツグンで落ち着いたつや感でやさしく包み込む様な感触となる。


お問い合せフォーム

ページトップに戻る